薬剤師派遣として働くメリット、デメリット

派遣薬剤師として働く事で、どの様なメリットやデメリットがあるのでしょうか?

 

薬剤師派遣で働く事を考えているのならこれだけは理解しておきたい事やこの様なメリット、デメリットがある事を理解しておきましょう!

 

薬剤師派遣メリット

薬剤師派遣として働くメリットは、仕事探し、職場探しが楽に出来る事です。実際、薬剤師派遣会社に登録してこちらの条件を詳しく登録しておけば、その条件に合う求人紹介が可能です。
コンサルトとの面接で、働き方を相談する事でコンサルトさんがその条件に合う薬剤師求人を紹介してくれます。
自分で、求人を探す手間が省ける事と働く条件なども派遣会社のコンサルトが交渉してくれるため、好条件で働ける事も少なくありません。

 

また、福利厚生を気になさる方もいますが、薬剤師派遣会社の雇用保険や健康保険に加入する事が出来る為、心配はないですよ!

 

薬剤師派遣デメリット

薬剤師派遣で働くデメリットの一つにボーナスが出ない事です。最近では正社員はもちろん、パートやアルバイトでもボーナスが出る事も少なくありませんが、派遣薬剤師の場合は、このボーナスが貰えないですよね!
また、薬剤師派遣は、更新制の為、もし働いている会社や店舗などの業績が思わしくに場合、契約が打ち切られる場合もあります。更新されない場合は、「クビ」になります。
薬剤師の場合、この様なケースは少ないのですが、派遣で働くデメリットとして取り上げておきます。

 

薬剤師の場合、もし更新が打ち切られてもすぐに違う職場、仕事を紹介してもらえるのでそれ程心配はないのですが、せっかく慣れた仕事を変わる事は、デメリットです。

 

派遣薬剤師紹介に強い薬剤師求人ランキング

薬剤師派遣で働く際の時給と注意点

薬剤師は嫌悪メリットとデメリットを紹介していますが、まずは、薬剤師派遣で働く際にメリットでは、時給、報酬の高さですよね!

 

薬剤師派遣での働き方を選ぶ方の半数以上が時給の高さで、高時給で働けることのメリットが大きいと思います。

 

薬剤師派遣紹介の時給は時給3000円前後が多く、普通に薬剤師バイトやパートで働くよりも時給で1000円程度多いと言えます。1時間に1000円の時給の差は凄いですよね!

 

この時給の差が、薬剤師派遣で働く最大のメリットと言ってもいいですね!

 

ただ、薬剤師派遣で働く上で、良いことばかりではないですね!

 

薬剤師派遣で働く上で注意したいことは、派遣で働ける期間が派遣法で定められていることです、薬剤師派遣の場合、同じ職場で働ける期間が3年間です。

 

3年間を超えて原則、同一の職場で同一の人物が働くことは出来ません。

 

薬剤師バイトやパートなら同一の職場で何年でも働くことが出来ます。しかし薬剤師派遣は3年と決められているので注意が必要です。

 

高時給の仕事で職場環境や条件などが気に入っている仕事でも3年間で職場を変わらなければいけません。

 

ただ、薬剤師派遣の紹介の仕事の多くが期間が決められている場合や短期や単発での紹介なども多く、そのような働き方を希望される方が多いので、3年の期間というのはデメリットとはならないことも多いと言えます。

 

逆に時給3000円以上の仕事の紹介が可能なら期間が決められていてもメリットと思われる方も多いのではないでしょうか?

 

薬剤師派遣で働く際には、魅力のある時給の求人紹介も多くなりますが、長期間、3年以上同じ条件で働くことが出来ないことは理解していてください。