薬剤師副業|薬剤師は副業は禁止?

薬剤師の副業は、出来るのでしょうか?

 

薬剤師さんの中でも管理薬剤師は副業、他の職場で薬剤師として働く事は禁止されています。また正社員で薬剤師として働いている場合、職場自体が副業を禁止している場合がほとんどです。

 

これは薬剤師に限った事ではなく、他の職種でもほとんどの場合、副業は禁止されています。

 

正社員で働いている方のほとんどが副業は難しいのではないでしょうか!

 

しかしアルバイトや派遣などで薬剤師として働きながら副業をされている方や薬剤師資格を持っている人で薬剤師として仕事をしていない人が副業で薬剤師として働く人もいます。この場合、副業になりますよね!

 

前者の場合は、薬剤師のダブルワークになりますよね!副業とも言えますがアルバイトや派遣の場合は、どちらが副業になるのかは解りにくいのではないでしょうか?

 

薬剤師の副業の観点から見て、副業は難しいのですが実際副業をされている人もいますよね!最近では24時間営業のドラッグストアや深夜まで営業をしているドラッグストアなども増えてきています。この様な店舗では夜間の薬剤師バイトなどを採用している所もあります。時給も高く週に1,2日だけの出勤も可能な場合も多く副業でも出来る事が有ります。

 

この様に最近では、副業や片手間の薬剤師バイトも増えているので一度、薬剤師求人サイトなどで詳しく聞いてみてはいかがですか?

 

派遣薬剤師紹介に強い薬剤師求人ランキング

薬剤師の副業、ダブルワークの始め方

薬剤師や医療従事者は、副業が基本禁止されています。

 

薬剤師として働いている方は、今の職場が副業OKなのかNOなのかを就業規則などで確認する必要があります。また薬剤師でも管理薬剤師は副業は禁止されています。

 

薬剤師の副業、ダブルワークは難しいと言えます。

 

 

しかし、職場で副業が禁止されていない場合で、副業が出来る環境なら薬剤師の副業は、報酬や条件も魅力がある求人も多く、薬剤師派遣紹介から短期や単発で働ける仕事の紹介なども可能ですので、副業を始めるなら薬剤師派遣がおすすめです。

 

薬剤師派遣紹介なら時給も高く、時給3000円以上の求人紹介がほとんどで、時給4000円などの単発の仕事などもあるので副業、ダブルワークにもってこいの仕事の紹介もあります。

 

もちろん、薬剤師として副業、ダブルワークが出来る環境、本業の仕事でないとはじめることは出来ませんが、1日働いて3万円も可能な薬剤師の副業の仕事は魅力もあると言えます。

 

薬剤師の副業が始められる環境で、副業を始めてみたい方は、薬剤師派遣紹介がおすすめです。

 

派遣薬剤師なら単発やスポットの紹介はもちろん、高時給の仕事の紹介も多いので、副業としての条件は揃うと言えます。

 

薬剤師派遣紹介なら当サイトおすすめの薬剤師派遣会社を是非検討してください。